74カ月GDPが年平均1.2%続いた状況は、
景気回復というより、

低成長が長々と続いている。

こんな判断が正しかろうに。

戦後最長の景気回復とはしゃげる内容ではない。

⇒景気回復「戦後最長の可能性」 1月の月例経済報告:日本経済


「以上の記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

 ⇩⇩⇩⇩⇩ 

人気ブログランキングへ⇦応援クリックで次回の投稿にも合が入ります。