仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

今日改めて考えさせられのは、

マザーズ市場のサンバイオ株の急落。

同社と大日本住友は29日、共同開発している再生細胞医薬「SB623」が、
慢性期脳梗塞を対象とした米国での治験フェーズ2bで
主要評価項目を達成できなかったとの解析速報を発表したのです。

要するに薬の効果を確認できなかった。

こういうことに。

株価は当然大幅安となってしまいました。

■株で作ろ1億円!!

このような値動きが見て改めて思うのは、

創薬株投資の厳しさです。

癌、緑内障など治癒が困難な病気に効果がある。
こうなれば、誰しもそれに投資したくなるのは当然でもあります。

そして実際に投資する。

こうなるわけですが、その結果はどうか、

ほとんど急騰、暴落しています。

近年の例では、

そーせい株があります。
新薬開発を材料に株価は200円前後から上昇開始、
6545円まで上がって崩れてしまいました。

サンバイオはそれほど極端な動きになっていないものの、
多くの投資家が今夜は寝つきが悪くなりそうです。

こんな情況を考えると、

創薬株にはよほど資金が余っているか、
博才に自信があったりするなら別ですが、
普通は手を出さない。

これが賢明といえます。


「以上の記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

 ⇩⇩⇩⇩⇩ 

人気ブログランキングへ⇦応援クリックで次回の投稿にも合が入ります。