80年代にデサントが一時経営不振に陥った時、

伊藤忠が支援したことがある。

以来伊藤忠は社長を送り込んで来たが、
デサント創業家出身の石本雅敏社長の就任で、
自分たちの思い通りの運営が難しくなっている。

そこで早い話し、
この際子会社化してしまおうという魂胆と見てよい。

いま時珍しい乗っ取り策だ。

伊藤忠は、横暴過ぎないか、ではなく、

明かに横暴過ぎる。

「以上の記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

 ⇩⇩⇩⇩⇩ 

人気ブログランキングへ⇦応援クリックで次回の投稿にも合が入ります。