1. ライブな動きを距離を保って見ていた場合、昨年12月のような下げになり、逃げるに逃げられなくなったらどうするか、という問題が生じます。実際どうすればよいのか。市場全体は投資名言に「陰極まれば陽転す」とあるように、自律反発を待つが正解です。実際これまで「陰極まれば陽転」しています。
  • 10 分前
    1. 東京市場のやりにくさは、海外のネガティブ情報に過敏なこと。先物がそれをライブ表示することになりますが、ライブであればあるほど不安定です。中長期投資の場合、ライブ無視とまでは行かなくてもリアルタイムな動きを少し距離を保って見るようにしたいですね。うーん、また悪材料かくらいの感じで。
  • 20 分前
    1. 昨夜の米国市場、NY、NASDAQともに上昇。トランプ大統領の国家非常事態宣言に対する東京市場の反応ぶりとの違いは解釈不能です。それだけ東京市場は神経質(ナイーブ)で投資しにくい。こうなりますので、自分が明確な基準を持っていないと右往左往させられます。基準作りを急ぎたいですね。

      「以上の記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
      下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

       ⇩⇩⇩⇩⇩ 

      人気ブログランキングへ⇦応援クリックで次回の投稿にも合が入ります。