1. 信用取引のデータはもちろんわずか2種類だ。買い残と売り残と。株価の上下動、さらには今後が2つのデータの増減となって表示される。通常買い残が売り残を上回っている銘柄が、逆に売り残が上回るようになったりするところに株価の急変が生じる。信用取引データ解読で株は格段に儲かりやすくなる。
    1. 信用取引のデータがどこで見られるかも知らないままに投資している人も多数だ。昔は日経新聞、業界紙でしか見られなかったが、いまではネットで簡単に見られるのだから、週一の発表日には見るようにしたい。見ないでも儲かるという人もいるではあろうが、見た方が圧倒的に儲かりやすい。
  • 11 分前
    1. 信用取引のデータを見てますか? 個人投資家さんに時々こう聞いてみると、ごくたまに「はい」と返事があるものの、ほとんどは「いいえ」となる。理由はもちろん「信用取引をしていないから」。でも投資をはじめたばかりという人ならそれもやむを得ないが、経験数カ月以上となれば勉強不足だ。


      「以上の記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
      下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

       ⇩⇩⇩⇩⇩ 

      人気ブログランキングへ⇦応援クリックで次回の投稿にも合が入ります。