画像に含まれている可能性があるもの:飲み物、食べ物、室内


仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

コマーシャル見てて、
銘柄選ぶことありませんか。

私は時々あります。

CMをしていなかった企業が、
それを再開しはじめた時とか、
CMのインパクトが大きく、
これだったら製品やサービスが売れそうだ、
と思えるような時に。

■株で作ろ1億円!!

それが必ずしも成功するわけではないものの、
私の経験では結構成功確率高いです。

しかしいつまでもその効果が続くものではありません。
CMを流している間は株価も強いが、
終わると失速。

こんな例も多数です。

それにCMはサッカーや卓球など、
スポーツ番組でよく見られるように、
スポット的に流れる場合は、
その場限りなので、あまり効果がありません。

しかし通常は3カ月とか、半年など、
ある程度の期間流れるので、
そんなCMなら効果があります。

ただしょっ中CMを流している自動車などは、
製品の販売には繋がるでしょうが、
株価を押し上げることは滅多にありません。

自動車メーカーは四六時中CMを流しているため、
われわれはそれに麻痺していて、
特段のインパクトを感じないからでしょう、
株価を押し上げることもほとんどないので、
CMがカッコよいからと株を買っても成功確率は低いでしょう。

では、飲食関連のCMはどうか。

こちらはビールやコーヒー、コカコーラ、乳酸飲料など、
結構効果があります。

身近な商品であり、購入もしやすいため、
CM効果が現れやすい、
つまりCMにより売り上げアップの可能性が高い、
こうなり、時々株を買って良かった、
となります。

日用品や化粧品なども同様で、
これらもCMを見て購入意欲が喚起されやすいだけに、
投資の有力な手がかりになります。

でも、それだけでは実際に投資するのは早すぎます。
最後にもう一つ作業が必要です。

「会社四季報」その他で、
業績が増収増益予想であるか、
この点を調べる必要ありです。

増収増益ならもちろん投資OKです。

では、そうでなかったら?

残念ながら見送りです。


「以上の記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

 ⇩⇩⇩⇩⇩ 

人気ブログランキングへ⇦応援クリックで次回の投稿にも合が入ります。