NYダウ 休場

NASDAQ 休場


今日のポイント

(1)2月18日の米国市場はプレジデントデーの祝日で休場だった。
    
(2)プレジデントデーとは、1971年に制定された米国の祝日。
毎年2月の第三月曜日と決められている。

(3)敬愛の対象となっているプレジデント=大統領とは、
初代大統領のジョージ・ワシントンと16代大統領のエイブラハム・リンカーン。

(4)東京市場はもちろん、世界各国市場も米国市場が休場では手がかり材料難となり、
売買しにくい一日になる可能性高い。

(5)トランプ大統領が出した国家非常事態を宣言についても、与野党の議論が一時休戦となっている。

(6)日本経済新聞の調査によると、上場企業の2019年3月期は増益予想から一転、3期ぶりに減益になりそうだとのこと。

(7)ホンダが2022年までに英国工場を閉鎖するという。

(7)円は対ドル110・53〜110・56円で推移している。
 

「以上の記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

 ⇩⇩⇩⇩⇩ 

人気ブログランキングへ⇦応援クリックで次回の投稿にも合が入ります。


⇒無料メルマガ(まぐまぐ殿堂入り認定)、
今日の動きを踏まえ、
明日の展開を読むのに役立つヒントや
お役立ち情報を配信します。
良かったら読者登録お願いします。
無料です。

メルマガ登録・解除