1. 兼業サラリーマン投資家でも、あまりに特殊な分野の情報に強くても儲けられない。その業界では画期的な技術や商品でも、株式市場から見るとさほどインパクトのない製品だったりする。そのため仕事上入手した新製品情報などは、普遍性がどの程度あるか、世に出たらヒットしそうかしっかり予見したい。
  • 2時間前
    1. 兼業サラリーマン投資家の強みは、仕事との関わりで業界動向、商品、サービス市況などがよくわかることだ。知人で資源関連企業に勤めていた人がいたが、金属製品の価格動向に当然のことながら詳しく、資源エネルギー関連株で大儲けして余裕の定年退職をした。もっと勤めていたいぐらいだと言っていた。
  • 3時間前
    1. 兼業投資家と一口で言っても、内実に大きな違いがある。医師など士業、商店、不動産、マッサージや飲食店などの経営者、そしてサラリーマンだ。日中もっとも投資に時間を避けないのはもちろんサラリーマン。だからサラリーマン投資家はネット情報を見る時、こんな違いを見分けて参考にした方がよい。


      「以上の記事は 参考になった ! 」という場合はお手数ですが、
      下のブログランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

       ⇩⇩⇩⇩⇩ 

      人気ブログランキングへ⇦応援クリックで次回の投稿にも合が入ります。