写真の説明はありません。


仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

米朝首脳会談、合意に至りませんでしたね。

事前予想では、

トランプ大統領は次の選挙を考え、
合意に前のめりになっている。

軽率な合意をする恐れがある。

識者たちのほとんどがこんな見方をしていたんですけどね。

■株で作ろ1億円!!

トランプ大統領のやることに対しては、
批判的な見方をする識者たちがほとんど。

マスコミも同様で、

トランプ大統領のやり方に、
賛成する人を見たことがありません。

そのため今回も前述したように、
安易な妥協をするとの見方で固まっていたのに、

ご存じのように大統領は、

会談を終えての軽いパーティーや、
合意を受けての共同声明もなしに、
さっさと宿舎に戻り、
記者会見を終えると、
大統領専用機でハノイを飛び立ってしまいました。

金委員長は取り残された格好で、
大変な失意を味わったのではないでしょうか。

多分金委員長は、もっとも大きな核施設を破壊すれば、
トランプ大統領は簡単に経済制裁を解いてくれる、
と踏んでいたのでしょう。

識者やマスコミもほとんどが同じ考えだったと思います。

しかしトランプ大統領はディールの天才、
そんなにやわな合意はしなかった、
ということになります。

交渉後とで幾度も修羅場を乗り切り、
海千山千となっている大統領なのに、
金委員長も識者、そしてマスコミも、
非常に甘く見ていた。

こう言えます。

今回のことで教訓になるのは、
識者やそれを登場させるマスコミの、
それらしく説得力のある見方、意見に、
騙されないようにしなければならない。

これになります。

株式投資でも同じことがいえますよ。

株式投資のブログランキングに参加しています。
 
お手数ですが下のランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

人気ブログランキングへ応援クリックで次回の投稿にも気合が入ります。