NYダウ 69・16ドル安

NASDAQ 21・97ポイント安



(1)28日の米株式市場は両市場とも下げてしまった。

(2)基本的には2月は上昇が続いたことで月末特有の利益確定売りが優勢となった。

(3)米朝首脳会談で懸案の非核化で合意に至らなかったこともマイナスに働いた。

(4)米国の2018年10〜12月期の実質国内総生産(GDP)は、前期比年率2.6%増と市場予想を上回った。

(5)米シカゴ購買部協会発表の2月の景気指数(PMI)も予想以上に上げ、1年2カ月ぶりの高水準だった。

(6)市場では薬価引き下げや医療制度改革の不透明感も強かった。

(7)円は対ドルで111・74〜77円で推移している。前日に比べて急激な円安となっている。

株式投資のブログランキングに参加しています。
 
お手数ですが下のランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

人気ブログランキングへ応援クリックで次回の投稿にも気合が入ります。

⇒無料メルマガ(まぐまぐ殿堂入り認定)、
今日の動きを踏まえ、
明日の展開を読むのに役立つヒントや
お役立ち情報を配信します。
良かったら読者登録お願いします。
無料です。


メルマガ登録・解除