仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

月初めはやはり上がって欲しいですよね。

日経平均は217円高。

期待が実現しましたよ。

当然週明け以降にも期待ですね。

■株で作ろ1億円!!

株式投資では、期待や予想は当てにならない、
とされています。

特に予想はするだけ無駄だという声も。

実際私も同感です。

予想はほとんどが外れてしまいますので。

そのため「予想はよそう」
なんて冗談もあるほどです。

でも、私のような職業の者は、
正しい予想ができるかどうかが問われます。

これはかなりキツイ要求になります。

そのため予想の的中率を高めようと、
あれこれ努力して来ましたが、
予想の精度が上がったような気はしません。

しかし私はある時、
投資では予想よりも大事なものがあることに気付いたのです。

予想が外れても構わないようにしておく。

これです。

予想はします。

しかし外れてしまうことがある以上、
かねてから、それに備えた投資をする。

こういうことになり、
具体的には、決算発表を予想するより、
発表前に株を売っておく。

こういうやり方になります。

重要イベントがある時も同様です。

イベントを受けて市場がどう動くかを予想するのは困難なので、
やはりイベント前に関連株は売ってしまう。

こうすることで、ものごとが予想通りに行かなくても、
ドタバタしなくてもすむようになります。

要するに、予想の前に備えを、ですね。


株式投資のブログランキングに参加しています。
 
お手数ですが下のランキングボタンをクリックしていただけると助かります。

人気ブログランキングへ応援クリックで次回の投稿にも気合が入ります。