NYダウ 96・22ドル安

NASDAQ 32・96ポイント高



(1)8日の米株式市場はまちまちの動きになった。NYダウ下落、NAS続伸。

(2)ダウの下落要因となったのはボーイング株の続落だった。

(3)ボーイング株は同社の「737MAX8」が、
エチオピアの首都アディスアベバ郊外で10日に墜落したのを受けて、
欧州やアジアで同型機の運航停止が相次いだことで下げが止まらなかった。

(4)2月の米消費者物価指数(CPI)は前年同月比1.5%上昇となった。

(5)市場はそれについて、伸び率が前月から縮小し、2年5カ月ぶりの低さだったとマイナス視していた。

(6)一方でそれは利上げ見送りにつながるとして好感する見方もあった。

(7)円は対ドルで111・21〜24円で推移している。


⇒無料メルマガ(まぐまぐ殿堂入り認定)、
投資のお役立ち情報を配信します。
良かったら読者登録お願いします。

メルマガ登録・解除

株式投資のブログランキングに参加しています。
 お手数ですが下のランキングボタンをクリックしていただけると助かります。
応援クリックで次回の投稿にも気合が入ります。