1. 「会社四季報」が役立つのは、お宝銘柄を探すためだけでなく、塩漬け株と付き合い続けるかどうかを判断するのにも使えます。収益悪化、伸び停止、成長鈍化と分かるなら持ち続けても無駄ってことが多いですから。もちろん例外はあります。
  • 2 時間前
    1. 投資経験が長くなると、いまさら「会社四季報」でもあるまいに、どいうことになるんですが、これは残念な考え方です。埋もれているお宝株を発見するチャンスを逃してしまいますので。
  • 2 時間前
    1. 今日は「会社四季報」春号の発売日。多くの銘柄にプラスに働いた可能性があります。やはり「会社四季報」を見て、速攻で動いた投資家が結構いたと見てよいですね。来週もしばらく「会社四季報」発売効果が続く可能性高いですね。