仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

低位株投資、好きですか。

私は大好きです。

これは昔からなのですが、
昔は低位株で結構損していました。

低位株は少ない資金が買えるので、
買いやすいのですが、

儲かりやすくはないからです。

■株で作ろ1億円!!

低位株なので、
まずはなぜ低位なのかを問わねばなりません。

なにか問題を抱えている。
こんな銘柄が低位になりやすいのは、
もちろんです。

そのため最悪の場合、

経営破綻。

こうなってしまうこともあります。
昔よくやられていた最大要因は、
これでした。

破綻寸前でも株価はちょっとした材料で、
株価が急反発することがあるので、
それを狙って投資した結果は、
ほとんどが惨敗でした。

こんなふうに経営に問題がある低位株の場合、
こんなことになるケースにぶつかり、
損してしまう。

こんなことになるのですが、
実はもう一つ大きな失敗要因があります。

低位株、たとえば100円の銘柄があるとします。

それが10円下げて90円になる。
これはよくあることです。

これが問題なのです。

10円の下落は、100円に対して10%です。
20円下げたらもちろん20%の下落です。

100円の銘柄が下げると、

10円や20円は簡単に下げてしまいます。

そのため実際の投資では、
わずか10円下げただけ、
ということで、それを軽視してしまうのです。

20円下げても、

20円下げたくらいでどうということはない。

こうなって20円の下げを許容してしまいます。

投資した株数が100株なら特に問題じゃありません。

1000株も。

でも、低位株は大量に買い込みたくなります。
10000株とか30000株とか。

これらが10円下げたらどうなるか。
10万円、30万円の損失になります。

これに多くの低位株ファンがやられているのです。

低位株で儲かりたいなら、
通常水準銘柄の売買より、
損切りを早めに実行する。

これが絶対不可欠です。