仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

■株で作ろ1億円!!

低位株投資ファンは意外に多いなあ、

というのが正直な感想です。

先日このメルマガに、
低位株投資について書きました。

覚えておられますか。

株で稼ぐ益取り48手。低位株投資が案外儲からない意外な理由。

タイトルが、

低位株投資が案外儲からない意外な理由

こうなっていたため、

「案外儲からない」
に関心が集中してしまったようで、
低位株投資で儲かったという人からの抗議が多数でした。

もちろんどんな投資でも
儲かる人はいるので、

低位株投資でも利益が出た。

こういう方が多数おられても
不思議はありません。

私も幾度も低位株で儲かった経験がありますし。

しかし私が分かってもらいたかったのは、

低位株投資がマズいのではなく、
低位株だとどうしても上下ともに
値幅が小さく感じられ、

10%上昇しても
利食う気になれなかったり、
逆に10%下げても
損切りする気になれない。

こうなってしまう恐れがあり、
実際利食い、
損切りに失敗して、
大損してしまう人が多い現実を多数見て来たため、
そうならないように、

上昇、
下落ともに

「率」を重視した売買。

この断行を敢えて強くお勧めしたのです。

500円の株が50円下げると10%安です。

そうなった場
よい気持はしないはずです。
損切りしなくては、
と損を切る人も多いのでは。

では100円の株が90円になる。

10%安です。

500円の株が50円下げて、
450円になったのと同じです。

ところがそうは見えません。

そのため売る気になれません。
わずか10円下げただけじゃないか、と。

でも、実際には10%確かに下げているのです。

いや、10%も下げているのです。

投資で、10%下げは結構大きいです。
それがしょっ中になると、
株は勝てません。

この点を改める。

こうすれば、
低位株投資も儲かります。

株で稼ぐ益取り48手。低位株投資が案外儲からない意外な理由。