画像に含まれている可能性があるもの:木、屋外、自然


仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

■株で作ろ1億円!!


「まさにこれってやり方に徹したことで得られた、
魔法の様な利益ですね」


今朝ある投資家さんからもらった電話に、
とっさに返した私のことばでした。


3月まで毎月のように損失を出していたのに、
4月はもう15%ほどの利益だというのです。

もちろんもっと好成績の人はいます。

でも、損失続きだった人の場合、
15%の利益はとても嬉しいもの。

それを報告される声が喜びにあふれていました。

すごいことをしたから、15%のプラス、
というわけではありません。

誰でもできる、
オーソドックスで、
基本的ですらやり方でも、
的を外しさえしなければ、
驚くような成果を生み出すのです。


しかしオーソドックスなやり方、
といっても、日々のゆらぎが大きくては結果は出ません。

日々のゆらぎとは、
あれこれの情報に左右されること。
これであり、情報に疎い人も困りますが、
情報に過敏すぎる人も、なかなか成果が思うように上がりません。

日々の情報はあまりに多く、
それぞれインパクトが強いため、
ついそれに左右されてしまう。

これが一般的です。

そのため心がゆらいでしまうのです。

持ち株についての情報がネガティブなものだったら、
当然心配になり、手離してしまったり、
逆に楽観的な見通しになると、
株価が急騰したのに、もっと所有し続けたくなったりして、

売りどころを逃してしまう。

こんな失敗が日常茶飯事となり、
気がつくと損していた。

こうなりがちです。

こんな状況を改善し、
プラスに持ち込むには、

会社が発表した業績を信じる、
「会社四季報」の業績データ、
事業関連コメントを重視する。

これらが有効です。

電話をくれた投資家さんに、
私が繰返し提言したのも、

  「会社四季報」をよく読んで下さい、

でした。それを愚直に実行してくれた結果が、
4月の利益15%増だったといえるのではないでしょうか。

10連休は時間があまり、どう過ごしてよいか分からない。
こういう方は、ぜひ「会社四季報」の見直しですね。