画像に含まれている可能性があるもの:デザート、食べ物

仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

■株で作ろ1億円!!

● ソニー株の急騰は本物?

今日、市場全体は軟調で、日経平均は335円安と下げた中で、
異彩を放つ動きになったのがソニー株。

196円高となって、
目先の上値抵抗線だった5400円を上抜きました。

上昇要因となったのは、
先月26日に発表された19年3月期業績と20年3月期の予想。

19年3月期の営業利益は21・7%増で、
業績が好調だったことが明らか二なりました。

しかし今期=20年3月期については、
営業利益は9・4%減の予想。

私はそれを見て、株価は上がらないだろう。
こう予想していたのですが、結果は前述したように196円高。
市場の話題になるほどの上昇ぶりでした。

収益が減少予想なのに、株価はそれを無視して上昇したことになり、
正直違和感ありでした。

市場の見方としては、
減益予想は慎重過ぎる、保守的だ、
こうなったことになります。

これは、多くの場合ソニー株に対して厳しい見方をしがちな市場にしては、
実に甘い評価といわざるを得ません。

でも、株のことは市場に聞け、
が市場のルール。

この点では今日の上昇は容認せざるを得ませんが、
私なら収益悪化予想企業への投資は敬遠します。