画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

■株で作ろ1億円!!

● トランプ大統領、なかなかのやり手と認めるしかない

トランプ大統領が就任当初、
世界中のマスコミが、
新大統領をおバカの代表のような評価ぶりでした。

しかし実際は、なかなかのやり手、
ということになるんじゃないでしょうか。

もちろん反対意見もあります。

そのためいまでも一般的な評価は低いものの、
米国経済の好調、中国、北朝鮮、イランの封じ込め方を見ていると、
その徹底した実利主義と成果の上げ方は、
他の追随を許さないものがあります。

それが私たちが取り組んでいる株式投資に、
常にプラスに働いてくれればいいのですが、
残念ながらそうとばかりは限りません。

特に中国の覇権を許さぬその強硬策は、
中国経済の行方を世界のどこよりも案じている東京市場にとっては、
悪性のガンのようなものになってしまっています。


そのためなかなか株が上がらない。

こういうことになっているわけですが、
対中貿易戦争による東京市場の下落について私は、
かねがね、

  上海市場と心中するな

こう提言しています。

具体的にはどうするか。

やはり主力株への投資は極力避け、

中小型の成長株へ投資する。
これに熱心に取り組みたいものです。

主力株はグローバル経済の中で、
世界の強者企業とシェアの拡大を競い合っています。

それはそれで高く評価できるものの、
投資の対象として見た場合、
あまりに株価の変動要因が多く、
その行方を予測するのが非常に困難になっています。

そこで、変動要因が少ない銘柄。
こうなり、具体的には中小型銘柄にそれが多数あるので、
現在のような状況ではそれを探すのに熱心に取り組みたいですね。

丁度選び終わった頃、出動のタイミングになっている。
こうなりそうな状況です。