画像に含まれている可能性があるもの:花、植物、屋外、自然


仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

■株で作ろ1億円!!

● 危機的状況に見舞われた時に頼りになるのはストキャスト

どんな投資指標をお使いですか。

私はボリンジャーバンドとストキャスト。
これを組み合わせて使っています。

でも、いつでもセットで見るわけではなく、
市場環境が悪化し、
どこで底を打つんだろう、
こう思った時に使うのは、ストキャストです。

ストキャストは、過去の値動きから現在の株価が高いか安いかを判断するための指標。

ファストとスローがあり、
ラインで表示される両指標を組み合わせて底値の判断します。

株価が下落し、ストキャストも下落、
こうなった場合、いつ反発するかの判断は、
結構難しいのいですが、

底値圏ではストキャストのファストがスローより下にあるもの。
しかしそれが株価上昇とともに、
下から上に上抜く方向となり、

上抜くのはほぼ間違いない、

となったら、
注目です。

予想通りに上抜く可能性が高いからです。

では、現状はどうか。

まだファストはスローの下にあり、
上向く兆しは見えません。

となると、まだ買い場じゃないってことになりますね。

私がそう思うのではなく、
ストキャストがまだOKを出していない。
こういえます。

なので、ぜひストキャストを見るようにして下さい。