画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、海、ビーチ、空、雲、屋外、自然、水


仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

■株で作ろ1億円!!

● 株で稼ぐのにファンダメンタルズの勉強ってほんとに必要?

先日ある個人投資家さんに、、

「株の本を読むと、ファンダメンタルズが大事って書いてあるので、
結構勉強したつもりなんですが、
さっぱり儲かりません。
ファンダメンタルズは関係ないんじゃないですかね」

こんなことを聞かれました。

確かに株は訳が分からないようなことで動き、
ファンダメンタルズが良好な銘柄でも、
下げる時には大きく下げてしまう。

こういうことがしょっ中です。

そうなると、ファンダメンタルズ=企業の基礎的条件、
は投資に関係ない。

こう思いたくなるのですが、
もちろんこれは正解じゃありません。

ファンダメンタルズと株は、やはり関係ありです。

どうしてそんなことが言えるのか。

通常はファンダメンタルズが良ければ株価は上がると見られていて、
それがそうはならないことがある、
ということになるわけですが、

では、業績が悪化したらどうでしょう。

まず間違いなく株価は下げてしまいます。

これはつまり株価とファンダメンタルズが、
切っても切れない関係にあるから。

こうなります。

逆に好業績でも株価が下げてしまうことがあるのは、
多くの場合、

・上がり過ぎた。

・市場環境がかなり悪化している。

・突発的な悪材料が出た。

などによるものが多く、
しばらく時間を置くと株価はまた浮上。

こうなることが多いため、
結局はしばらくの我慢であり、
それをこなしきれるなら、
株価の蘇生を見られるでしょう。

それはファンダメンタズが良好だからで、
やはりファンダメンタルズは重要ってことになります。

ただお断りしておきますが、
だからってファンダメンタルズだけでは不十分です。

チャートと組み合わて見る必要ありです。