1. 私もすでに神戸物産を逆転勝利向け銘柄として取り上げてますが、

    注目材料は「業務スーパー」の収益好調。

    ところが市場の関心はタピオカ。

    私はまったくそれが念頭になかっただけに、
    正直なところ喜びも半分以下です。

    それに急騰要因がタピオカと分かってからは、
    上昇ピッチの速さに警戒モードです。
  1. 今日の東証1部新値更新銘柄は63。

    中でもやはり際立った強さを見せたのが神戸物産。

    タピオカブームが衰える気配が見えないからでしょうね。

    この株で年初に逆転勝利を目指した人は、
    すでにそれを果たしているはず。

    3000円前後が5400円台ですので。

    東京市場は現代の宝島っていえますね。