画像に含まれている可能性があるもの:食べ物


仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

■株で作ろ1億円!!

● 個人投資家の約4割が老後資金作りのために投資中。

マネー雑誌「日経マネー」誌によると、
個人投資家の約4割が老後資金の確保を
主な目的に投資していることが分かったとのこと。

特に50歳代では54%、60代では44%にのぼるそうで、

これは納得ですね。

私は数年前、

「自分年金は3つの銘柄で作りなさい」

という本を出版したことがありますが、
その頃よりは老後資金=個人年金作りを目的に、
株式投資をしている人は増えているんじゃないでしょうか。

それだけに私がぜひ実行して欲しいのは、

株式投資との真剣な取り組みです。

老後資金作りなのだから当然真剣に取り組んでいる。
こう反論がありそうですが、
私が日々多くの個人投資家に接している限りでは、

ネットで話題になっている目先の急騰銘柄に飛びつき買いしている人が、
あまりに多過ぎます。

それらはデイトレーダー向きであり、
かなり腕が立つ人でなければ手がけにくい銘柄なのに、
老後資金作りが敏腕トレーダー修業になっているのです。

それによりいつかは人気の短期トレーダーになれるかもしれません。

しかしそれに成功するのはほんの一握りです。

多くは市場から退去させられているのです。

それを考えると、もっとスローな投資。
具体的には中長期投資で老後資金を作る。
これを目指すのが実際的といえます。

それで老後資金を作れるのか。

もちろん作れます。

ただそれにはやはり株と真剣に向き合う必要があります。

具体的には、

いまなら、「会社四季報」が発売されたなら、
持ち株の再点検だけでなく、
他にもっと有望な銘柄がないか、
探す。

投資の常識ともいえるこんな作業を行いたいものです。

そんな面倒なことなどやってられない。
これでは老後資金作りの投資としては心配です。