1. メルカリが、ライブ動画配信サービスの「メルカリチャンネル」を
  2. 2019年7月8日15時で終了するという。
  3. 「メルカリチャンネル」
  4. はかなり見やすく人気があるように見えたが、
  5. 実際にはそうではなかったようだ。
  6. 赤字が続くため、会社もさすがに経費削減に努めはじめたというところか。

  7. 日経新聞によると本田技研の業績が振るわない。

    それは商品・技術戦略の失敗だけが理由ではなく、

    社内の対立によって溜まってきた膿のほうが原因のようだとのこと。

    どこまで実体があるのか判断が難しいが、
    前期収益が落ち込んだのは確か。

    今期復活できるのか。出来なければ株も低空飛行が続いてしまう。

  8. 黒田日銀総裁は記者会見で、

    「物価安定の実現に向けた勢いが損なわれるような事態になれば

    ちゅうちょなく追加緩和を検討する」

    と強調したとのことながら、

    「追加緩和する」ではなく、

    「追加緩和を検討する」という慎重な発言。

    緩和するつもりはないのではないかと思えてしまう。