写真の説明はありません。


仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

■株で作ろ1億円!!

● 逆転勝利するには、好材料発表による寄付き高に飛びつく魚は釣られてしまう。

東証1部の新値更新銘柄。

今日は日経平均が92円下げたにしては、
48銘柄ありました。

では、新安値銘柄は?

44銘柄でした。

これは少々珍しいですよ。
大抵、新値更新銘柄と新安値銘柄はかなり違いますので。

市場環境が良好なら高値更新銘柄が急増し、
新安値銘柄が激減しますし、

逆の場合はもちろん高値更新銘柄が激減、
新安値銘柄が急増、

数字が大きく異なります。

ところが今日はほぼ同じでした。

市場が膠着状態にあることを示しています。

・投資家が様子見に徹している。
・投資しようにも資金がない。

どちらなのか正確には分かりませんが、
可能性が高いのは前者になります。

今週はなにしろG20の開催が予定されていますからね。
G20自体はほとんど市場に影響することはない。

こう考えられますが、
米中首脳会談。
この行方が気になりますからね。

それに対ドルでの円高。
今日は一時106円台に入りました。

これではねえ・・です。

でも、投資意欲を残している投資家も、
結構いるようではあります。

今日急騰した銘柄の中に、壱番屋がありました。
昨日発表された19年3〜5月期の連結決算が、
純利益27%増だったことから、
早速寄付きから一斉に買いが入り、
5・50%高でした。

市場全体が梅雨模様の中、
こんな動きを見るのは爽快感があるものの、
「逆転勝利」狙いの投資をするなら、
新聞、ネットなどに好業績情報が掲載され、
一斉に買いが入って値が飛ぶのに、
それを追いかけるようにして自分も買いを入れる。

これは非常にリスクが高過ぎます。

「逆転勝利」を狙うなら、買いたくなってもグッとこらえたいですね。
多くの場合、寄付き天井になってしまいますので。

こんなことに気をつけるだけでも、
「逆転勝利」が早まりますよ。