仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。


画像に含まれている可能性があるもの:海、空、ビーチ、雲、水、屋外、自然

■株で作ろ1億円!!

● 逆転勝利するには、安易な信用取引、損切り拒否はしないと決めて実行するのが良策。

普通、ヤフーの掲示板を見ることはほとんどないのですが、
今日はツイッターで交流がある投資家が、
紹介していた掲示板を見てみました。


買い!買い!買い!

というハンドルネームの投資家さんの投稿で、
読み進むうちに胸が詰まってしまいました。

オプトエレクトロニクス株に投資していたようで、
同社株のストップ安とそれに続く下落に巻き込まれ、
買い、買い、買いさんには背負い切れないほどの損失を出した経緯が、
書かれていました。

結局は撤退に追い込まれ、

最後は、以下のような投稿で終わっていました。

−−−−−−−ここから−−−−−−−−

結局売却させていただきました。

約399万円の損失でした。

今日も自分の読み通りいかず、
株には向いていないと判断しました。

いろいろとお世話になりました。

オプトエレクトロニクスのおかげで少し人生が変わりました。

 今後については未定ですが、
株は控え、家族を大切にし、
仕事に専念して弟に借金を返します。

では皆さまの成功を祈ります。

 買い買い砲より

https://finance.yahoo.co.jp/cm/personal/history/comment?user=3ORnSWh6uzNB7vcN

−−−−−−−−ここまで−−−−−−−−

それまでの経緯は省略させてもらいましたが、
信用取引をしていたようで、
それにより追い証がかかり、
損失がふくらんでしまったようです。

買い買い砲さんのやり方を批判すれば、
いくらでもそれは可能でしょう。

大きな損失を被った以上、
すべてが間違っていた。
こういえることですが、
特にマズかったのは、

信用取引で株を買っていた。

これになります。
信用取引も上手に利用すればもちろん大変なメリットになります。

しかし大抵は失敗します。
信用取引をしたくなるのは、
市場が活況状態にある時。

そんな時には大抵株は上がっていることになります。
そこで信用取引で株を購入すると、
間もなく株価が反転、
ずるずると下げてしまって、
気づいた時には取り返しのつかない損失を抱えてしまっている。

こうなることがよくあるのです。

 買い買い砲さんも、これに引っかかった。
こういえることであり、
信用取引での買いは原則としてやらない。
こうした方がいいですよ。

それに、やはり早めの損切り。

これが出来ないとねえ・・です。

絶対とは言いませんが、
早めに損切りできなければ、
株では非常に儲かりにくい。

こうなりますので、
この点も買い買い砲さんとは逆のやり方をしないと、
生き残れないといえます。

信用取引をしている。
早めに損を切らない。
いや、切れない。

こんな人は、自分に厳しくありたいですね。
でないと、せっかくの株式投資が、
あなたの資金を奪う敵になってしまいます。