仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

■株で作ろ1億円!!

● 株の強弱を判断するには上昇ピッチの早さだけでなく出来高注目です

私はよく、強勢銘柄ということばを使います。

意味はもちろん、

勢いの強い銘柄

ということになりますが、
では、勢いの強さをどうやって判断すればよいのか。

勢いがよいというのですから、
上昇ピッチが早ければまずは条件を満たします。

しかしそれだけでは不十分です。

芯の強さ。

これが伴ってはじめて真の強さということになります。

それはどんな株か。

まずは株自体に強さがあること。
それはファンダメンタルズが好転したり、
向上したりする銘柄になります。

そしてもう一つ大事なのは、
出来高増が伴うこと。

これになります。

株価は出来高増とともに上昇します。
しかし出来高がさほど増加しないのに、
株価は急騰したりします。

そんな銘柄は短期急騰に終わってしまうことが多いのが実際です。

急騰したのだからそれで十分じゃないか。
こう考えることも出来ますが、
中長期にわたって着実に利益を増やして行こうと考えた場合、

売買(=出来高)が増加し続ける。

こんな銘柄なら、
上昇が長続きします。