1. 中国へ中国への流れが、インドへインドへに変わりつつある。いまや中国よりインドがエルドラドだ。⇒インドにセブン進出、3〜5年で500店 小売市場開拓:日本経済新聞
  1. ヤフーのアスクル株の持ち株比率は41・6%。これではアスクル不利だ。なお岩田社長の持ち株比率は1・6%。⇒ヤフー、アスクル社長の再任に反対 EC事業巡り対立:日本経済新聞
  1. 収益は回復しても、いつ思いがけないネガティブ材料が出てくるか分からないのがこの銘柄。かなり下げていても近づきにくい。⇒ヤマト、DM1万3千通届けず 山口・萩の委託配達員 | 2019/7/17 - 共同通信

  1. 株価にもプラスに働きそうだ。ただすでに相当高くなっているが。ちなみに今日の株価は69030円。かなり資金に余裕がなければ手がけ辛い。
  2.