画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外、水、自然


仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

■株で作ろ1億円!!

● 市場は勝手に期待値をふくらませ、勝手に失望して株を売る

現在の膠着状態は、すでに予想されいたこと。
そのため日経平均の50円安は、
想定内のことではあったものの、

気分的には、それはないよな、でした。

というのは、

今日の下落要因は米国の利下げ幅が0・50%ではないか、
こんな期待があったのに、
0・25%になりそうだとの見方から下げたといえるからです。

どこの誰が言い出したのかはっきりませんが、
今月中に利下げはあるというだけではなく、

利下げ幅は0・50%、

こんな見方になっていたのです。
ところが先週末、
いきなり0・25%説が急浮上し、

0・50%の引き上げ説が後退、
市場は早速失望売りに押されてしまったといえます。

市場は時々こんなふうに、
勝手に期待値をふくらませ、
その実現確率が少なくなると、
売り要因にしてしまいます。

勝手に期待値をふくらませた方が問題だと思うのですが、
市場はそうは思わず、
大量の売り注文を出して来るのです。

このように市場は実に気まま、
そのためそれを予測して対応するのはまず無理です。

では、どうやってそんな市場と付き合って行くか。

ファンダメンタルズをチェックするのはもちろん、
絶えずチャートで株価位置を確認する。
この作業を繰り返せば良いのです。