画像に含まれている可能性があるもの:木、空、プール、屋外、自然


仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

■株で作ろ1億円!!

● 自分が就職したい企業の株と、投資して儲けたい株は分けて考える

ネットで話題になっている銘柄は、
一般的によく知られているとは限らず、
むしろ知名度が低い。

こんな銘柄が多数ですが、
私が多くの投資家のポートフォリオを見た限りでは、
投資家の多くはオーソドックス銘柄、

たとえばソニー、トヨタ自動車、ホンダ、
村田製作所、日立製作所、三菱重工、
三菱UFJ、三菱商事、三菱地所、
信越化学、東レ、

などのよく知られた銘柄に投資しています。
よく知っているし、
潰れる心配がないから、
という理由で。

確かにその通りです。

だから就職するなら、
これらの企業がよいともいえます。

しかし投資対象としては、好ましいとはいえません。

株で儲かるためには、成長力が高い銘柄に投資した方が、
早く目的を達することができるからです。

前述したような銘柄は、
確かに日本経済が崩壊するようなことでも起きない限り、
まず倒産するようなことはないでしょう。

しかし力強い成長力。
この点で難点があるのです。

そのため株価は上がっても、
景気の循環に合わせて上下する。
こんな動きになりがちです。

それに比べて成長株(グロース株)は、
上がる時には徹底して上がるため、
驚くような利益が得られます。

それゆえ、株式投資では、

就職するなら日本を代表するような大企業、
投資するなら知名度は低くても成長性の高い企業。

こうした方が資金は格段に増加しやすくなります。