画像に含まれている可能性があるもの:植物、屋外、水

仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

■株で作ろ1億円!!

● トヨタ自動車が積極的に取り組み始めている「KINTO」ってなんだ?

最近トヨタ自動車株の値動きが絶好です。

ほとんどの自動車株で低迷を続けている中、
同社株は戻り高値を更新し続けています。

今日は少し下げましたけど。

なぜこんなに強い動きなのか。

自動車販売が順調とはいうものの、
驚くほど増加する予想でもないのに。

それでも上昇するのは、
中国がハイブリッド車を優遇する方針に転じた。
これになります。

これまで中国はハイブリッド車を一般のガソリン車と同じ扱いだったのです。
それを、ガソリン車とは違うとの見方から、
ハイブリッドを優遇することにしたといえます。

それは、トヨタ自動車にとってはまさに天恵。
市場はそれに気づいて早速同社株を買い始めた。
こう見てよいでしょうが、
もう一つ株価支援材料があります。

最近トヨタ自動車のKINTOというCMを、
ご覧になった方も多いと思うのですが、

KINTOとは何か。

トヨタが運営するサブスクリプションサービス、
つまり課金ビジネスのことで、
今年春月からスタートしていて、

プリウス、カローラ スポーツ、アルファード、
ヴェルファイア、クラウンを一定額で利用できるという。

利用料金の中には、
車両代、登録時の諸費用/税金、メンテナンス、
任意保険、自動車税がすべて含まれているというサービスであり、
それがトヨタにとってどれほどの利益になるのかは、
いまのところは分からない。

しかしトヨタ自動車がサブスクリプションサービスという、
新しいサービスを早速取り入れ、
事業展開しはじめたことです。

そこには時代に先駆けようとするトヨタの積極姿勢があり、
この点、高く評価していい、
というのが私のトヨタ自動車株評価になります。

株価は当面、失速はなさそうです。