パウェルFRB議長が0・25%の利下げに踏み切ったものの、

追加利下げを示唆せず、

「利下げは継続的なそれにつながるものではない」

「しかし1回に限らない」

などと発言したことでNYダウは333・75ドル下落した。

マスコミはそれを大きく報じているが、

下落率はわずか1・23%に過ぎない。


大した下げではないので、
慌てたりしないようにしたい。