仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

■株で作ろ1億円!!

● 急落局面を乗り切る策はあるか。あります。

日経平均、今日も大幅安して336円安。
先週末453円下げたので、
2日で789円安。

それはないでしょう、

と言いたくなるような大幅下落でした。

でも、それはないんじゃなくて、
実際にあったのです。

こんな相場にどう対応するか。

正直簡単ではありませんが、

私の対処法を紹介しますと、

買い銘柄に対して、
ヘッジ売りをしておく。

A銘柄を購入したら、
株価が下がると思えるB銘柄を信用売り(空売り)するのです。

こうしておくと、
市場環境が悪化、A銘柄が下げてマイナス勘定になっても、
B銘柄も下げて、それがプラス勘定となり、
差し引きではマイナスにならず、
時にはプラスなったりする。

こうなりますので、先週末から本日にかけてのような急落があっても、
特に慌てることはありません。
むしろプラスになることもあるので、
下げが楽しみだったりします。

実際今日なんかそうでした。

いまは信用売りをしている銘柄が多く、
それらがプラス幅を拡大させているからです。

ただA銘柄が下がるスピードが早く、
B銘柄の下落スピードが遅いこともあります。

その場合には、大きなマイナスになることは滅多にないものの、
両銘柄合計の利益が小さくなったり、
損失が出たりします。

これを避けるのにも方法があります。

A銘柄の下落スピードが早そうだったら、
その株を速攻でつなぎ売りするのです。

そうすれば、その後A銘柄が上がろうが、下がろうが、
つないだと同時に損益は確定しますので、
それ以上の損失はなく、
安心していられます。

このように、危機には対応策ありです。
ぜひ実行を、です。