メルカリの2019年6月期(18年7月〜19年6月)通期連結決算は、

売上高が前期比44.5%増の516億8300万円、

営業損益が121億4900億円の赤字、

純損益が137億6400万円の赤字だった。

赤字は縮小傾向にあるものの、

なかなか黒字転換しない。

積極投資が続いているからだが、

赤字続きでは株は手がけにくい。