それにしても、

JT株の低迷ぶりは気の毒なほどだ。

配当利回りは6・90%ながら、

下落要因は業績悪化。

でもこれだけではない。

たばこ事業に将来性があるのかが問われている。

それはないでしょう。

ってことでこの会社の存在価値に

市場は疑問を持っていると見てよい。

JTの社員たち以外にそれはあるのか。