仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

■株で作ろ1億円!!

● 8月相場、日経平均の月足チャートは陰線で決まりです。
 
7月は持ち合いだった日経平均の月足チャートが、

明日で終わる8月は、
残念ながら陰線で終わるのは間違いありません。

正直、残念です。

7月が21500円台で推移していたのが、
20500円台と、
7月のほぼ1000円ほど下で推移したことになります。

大きく下げたわけではないものの、
騰勢が戻ることはなかった。

こう言えます。

それでも評価したい点もあります。

8月6日につけた安値20110円が、
直近の一番底になった可能性が高いことです。

8月6日以降、20500円台に戻ったあと、
2回反落したものの、8月6日の安値20110円、
これを割り込まずにすみました。

これは9月相場につながる展開だった。
こう言える可能性大です。

このような予想&期待が壊れてしまうことがあるとするなら、
米中貿易戦争のさらなる激化。
これになりますが、いまは米国が中国に対して30%の関税を課す、
と表明したばかり。

さらに引き上げるようなことがあっても、
しばらく時間を置くでしょうから、
それまでの間、市場は適温相場になる、

こう見ています。