長谷川先生とはセミナーでよくご一緒した。

常に気を使っていただき恐縮した記憶がある。

お歳を重ねられても世界の変動を分析、

読み切る炯眼は不変だった。

安らかにお休み下さい。

合掌。

⇒国際エコノミスト、長谷川慶太郎さん死去:イザ!
さんから