仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

■株で作ろ1億円!!

● 今日の日経平均大幅高が分かった大事なこと

思わず、えっ、ウソだろ !

独り言を口にしたくなる日経平均の上昇ぶりでした。


一時500円以上も上がりましたからね。



・香港政府が「逃亡犯条例」の撤回を表明した。

・中国政府もそれを容認した。

・英下院が欧州連合(EU)離脱延期法案を可決した。

・それより、「合意なき離脱」の可能性が低下した。

・米中貿易協議が10月に再開されることになった。


こんな材料があったわけですが、
もっともインパクトがあったのは、
やはり米中貿易協議再開の可能性が高まったこと。


市場は素直にそれを好感したといえますが、
これによってはっきりしたことがあります。

それは・・・、

東京市場の地合は決して悪くないこと。
本当に地合が悪化していれば、
貿易協議再開の材料で500円以上も上がることはないはずです。

せいぜい上がって250円前後でしょう。

それが一時2倍の500円以上上がり、
引けも436円高だった。

これは、現在の市場が、
上がるつもりになればいつでも上がれる状態にある。

こう読むことができます。

市場ではこれまで、東京市場には上がる材料などない、
世界経済は悪化の一方であり、
米国は不況に向かっている、
などという見方が圧倒的でした。

それなら、少々のことでは株は上がらず、
上がっても小幅に過ぎない。
こうなっても不自然ではないのに、
大幅上昇した。

これで分かるのは、
前述したように、

東京市場の根幹はまだ熱い。

これになります。

悲観論に同調することなく、
株益を着実に増やすチャレンジを続けたいですね。