画像に含まれている可能性があるもの:猫、室内


仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

株は下がると当然のことに買いにくくなり、
では上がるとどうかといえば、
やはり買いにくい。

こんなところがあります。

そのため日経平均が年初来高値を更新、
なんてところまで上げても、
新規に投資は出来ず、
塩漬け株の損失が縮小するのを楽しみにするだけ。

こんなことになりがちです。

■株で作ろ1億円!!

先行き必ず上がる。
こうなれば新規投資も出来るのですが、
先のことは分からないため、
新たには投資できない。

こうなってしまうのが普通で、
結果的には回復トレンドに乗れず、
資金も増えない。

こんな状況を突破するにはどうするか。

株の逆転勝利速攻塾では、

取り敢えず上がりそうな銘柄を100株買ってみる。

これをお勧めしています。
(J−REITなどでは1〜10株)

要するに試し買いです。

取り敢えず、という表現が軽い感じになるため、
抵抗があるかもしれません。

しかし深刻に考えていたら、
その間に株価は高くなってしまいます。

上がりそうだと思える銘柄の中には、
本当に上がる銘柄があり、
実際に少し上がりはじめることも多いので、
あれこれ迷っていると、
買いタイミングを逃してしまうのです。

この点を考えると、
買い遅れてしまうのはその株と縁がなかった。
ということで買い見送りとなるのももったいないことですが、
それ以上に残念ことになります。

自分が買い遅れた株が、
元気よく上がる。

こうなると誰だって未練が残り、
やはりあそこで買うべきだった、
と後悔するともとに、
相当高くなっていても、

思った通り力強く上がったのだから、
やはり有望なんだ。
もっと上がる。

こうなって高値が買ってしまいます。

その後は・・・。


そうです。

期待に反して反落。
新たな塩漬け株を作っただけ。

こうなりがちです。

取り敢えず100株買うことで、
(もちろんうまく上がらなければ損切り前提です)
そんな失敗は避けられ、
株の逆転勝利に成功です。