写真の説明はありません。


仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

「株は押し目からのリバウンド狙いで行こう」

私はあちこちでこう提言しているわけですが、

それに対する反論でもっとも多いのが、

「押し目がなかなかありません。
押し目を待っても、
買えないんじゃ意味ないのじゃないですか」

この種の問いです。

■株で作ろ1億円!!

確かに押し目をつけないままに上がっていく銘柄が結構沢山あります。

いわゆる、

「押し目待ちに押し目なし」

の状態であり、市場環境が良好な時に見られます。

そんな時には確かに、
押し目を入れることなく上昇してしまいます。

しかし、です。

押し目を入れたり、
足踏みをしたりする銘柄は必ずあります。

当然押し目狙いをすべきはそんな銘柄になります。

ある特定の銘柄を狙い、
それが押し目を入れることなく上昇して行く場合、
それはもう自分とは縁のない株。

こう見て敬遠です。

しかしそんな銘柄ばかりじゃなく、
ちゃっと押し目を入れる銘柄もあるのですから、
それが自分の味方してくれる銘柄。
こうなりますので、
それに投資すれば儲かりやすい。

投資はこうなります。

確率が高くなります。

つまり儲かりやすいってことです。