画像に含まれている可能性があるもの:飲み物、食べ物


仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

先ほどは、自営業や士業、経営者、定年退職者さんで、
株式投資をしておられる方の投資法に残念なところがある。

それは株式投資に対する姿勢に原因がある。

こんなことを書きましたが、
説明が不十分なところがあったので補足です。

■株で作ろ1億円!!

通常のビジネスでは、商品、サービスの販売が不調なら、
社長以下、従業員が一生懸命になって販売に取り組めば、

つまり努力すれば、

何もしないでいるより、確実に売上は伸びます。

たとえば売れないケーキ店があった場合、
よほど品質、デザインなどに問題でもない限り、
駅前でチラシを配ったりすると、
それを行う前よりは売れます。

それは努力が実ったことになります。

努力は報われるのです。

自営業や士業、そして私のような自由業者も、
そんな努力を積み重ねることで今日があるといえます。

それだけに自分の努力する根性にも自信がある。

こうなります。

そのためかつての私も、株式投資は努力すれば儲かる。
こう考えて、多くの投資関連本を読むのはもちろん、
チャートにも熱心に線を引いたりなどして、
経済や株価の予想に取り組んだり、
儲かっているという投資家を知り合いの証券マンに紹介してもらうなど、
色々頑張ってみたものの、期待したような成果は得られませんでした。

何かが足りないか、方向が違っていたのです。

それに気づいたのは、かなりあとになってからで、
師匠から次のことばを聞かされたのが切っ掛けでした。

師匠は、

「株はムキになったら負ける」

こう言われたのです。

「だから引かされたら頑張って持ち続けたりするんじゃなく、
さっさと手放すんだ。
損を取り戻そうと、
頑張って一気に資金をつぎ込んだりするのも良くない。
さらにヤラれるぞ」と。

要するに頑張ってもなんとかなるものではないので、
淡々とした投資をするように、と。

師匠の言う、淡々とした投資が出来ているのかどうか、
亡くなった師匠に聞くわけにいきませんが、

がむしゃらに積極的に攻める投資を止めてからは、
成果が安定しているのは確か。

そこで頑張り屋投資家が多い、

個人事業者や士業、経営幹部、
定年退職者さんたちにお勧めするのは、

勝負をかけたりせず、
淡々と投資する。

私の経験ではこうすることで、
成果が自分で驚くほど、短期間で上がるようになります。


成功事例に基づく勝利法と有望銘柄
ウェッブ・マガジンで紹介しています。

北浜のロングラン人気有料ウェッブ・マガジン一覧。

株リッチ進化大学★「損小利大」投資法で目指せ永続収入
もあります