写真の説明はありません。


仕事&投資、お疲れさまでした。
北浜です。

早速ですが、
今日は私は、

「日経平均、一服してくれてありがとう」

でした。

実際日経平均、
60円安と小幅に下げてくれましたからね。

トランプ大統領が「中国と第一弾の合意に同意していない」

と言い出したために。

ところが前場一時間ほど日経平均はプラス。

私は有料レポートに、

「今日は反落。軽く警戒を」

と予告していたため正直、

「えっ、今日も上がるのか」と少々困惑でした。

しかし引けにかけて下げてくれて安堵しました。
下げなかったら、文句が出るところでした。(笑)


さて、私は、
株で儲けて資金倍増の達成を目指して投資しよう。

こう提言しているわけですが、
そうすると何かよいことがあるのか。

あります。

目標が明確になるので成功確率高くなるのです。

ただ単に大儲けしようとか、
ともかく株で儲けよう、

さらには目標数字はあっても、

10倍にしようなんて、

いずれも具体性を欠いた目標では、
リアリティを欠いてしまい、
途中でどうでもよくなってしまいます。

倍増が目標なら、射程距離内であり、
達成しやすいのです。

ということで、
ぜひ、資金倍増、
頭に刻み込んでチャレンジを。


たまたまいまは、それに向かってスタートするのに適したタイミングでもあります。
日経平均が軽く一服したのですから。

しかし、ここで軽く助言を。

上昇を続けていた相場が一服すると、自分まで一服したくなってしまいます。

でも相場の一服局面では投資する側は、

一服なんかしないようにしたいですね。

狙い銘柄がどこで下げ止まるか、

どこで反発するかなど、

あれこれ忙しく働かなくては、です。

決算を確かめ直したり、出来高の増減調べたりですね。

そうすることで、資金倍増の実現が早まり、
悠々人生がググッと近づいて来ますし、
昨日も書いたように、
老後不安など吹っ飛ばせます。

これは、

自分が絶対守らねばならない大事な家族がいる、
独り身だけど将来が不安という方には、
投資家としてぜひ乗り越えて実現して欲しいこと。

いまのところいろいろあって、
残念ながら思わしい成果が上がっていない。

こんな方がおられたら、
ここで私から提言です。

成功事例に基づく勝利法と有望銘柄
ウェッブ・マガジンで紹介しています。

北浜のロングラン人気有料ウェッブ・マガジン一覧。

株リッチ進化大学★「損小利大」投資法で目指せ永続収入
もあります