1. 日本では成長株といえば、小型株になってしまうが、米国市場ではアップル株もまだ成長企業の一つとみなされている。収益を伸ばし続けているからだ。この点では東京市場にも大型の成長企業があってよい。成長企業=小型企業、それもマイクロ企業というのは少々寂しい。
  1. 米国市場では今夜もアップル株が史上最高値の更新を続けるのだろうか。さすがに休んでも良さそうだが、小刻みな連騰を続けている。化け物株としか言いようがない。東京市場にもこんなふうに株価が安定的に上昇するメガ時価総額企業があればなあ・・・。つい羨ましくなってしまう。(笑)