1. お疲れさまでした。緊急事態宣言が日本列島全域に拡大された中で日経平均は607円高。 拡大策を市場は歓迎したといえます。 トヨタ、SBG、ソニーなどの主力株を中心に多くの銘柄が上昇、私が市場判断の指標として見ている30銘柄の中で下げたのは任天堂、JT、日本郵政など6銘柄でした。


  2. 今日も、「先生、この上昇、本物ですかね。どうもそうじゃないような気がするんですけど」こんな問い合わせがありました。 私は、株式市場のことは市場に聞け、という考え。 実際に多くの銘柄が水準を高めている事実がある以上、それが現実の動きってことになります。自分の推察より現実大事です。


    正直なところ、いまはかなりパフォーマンスが非常に上がりやすい状況です。 新型コロナとの関連で日々水準を高めている銘柄が多数だからです。 それは分かりやすいので、結果として利益を得やすいってことに。 ただかなり上昇している銘柄が多いため、ここからは利食いが難しくなりそうです。

  3. 飲食店の経営が難しくなっていることが私にも関わって来ることになりました。私が貸している店舗について、経営が厳しいため家賃を3カ月猶予してくれないかとの依頼が。う〜ん、どうすべきか。迷った末に「分かりました頑張って下さい」と返事したので入らない家賃は株で埋めるつもりです。