画像に含まれている可能性があるもの:空、海、山、屋外、自然、水


仕事&投資、お疲れさまでした。


やはり日経平均の連騰は嬉しいですね。

しかも今日も378円の上昇。

日経平均の日足が25日線の上に

顔を出してもくれましたしね。

もちろんこれで安心なんてことには

なりませんが、

下げれば反落待ちの買いが入って来るのが

分かっただけでも収穫ありですね。


(1)株式投資では、これが役立つとして

数えきれないほど多くの「重要指標」があります。

それが3つや4つなら習得するのは容易ですが、

数えきれないほどあるのですから、

初心のうちはどれが実際に役立つか分からず、

結局は中途半端な理解に終わってしまいがちです。

この点をクリアするにはどうすれば?


(2)重要とされる指標の中から

自分とって役立つのはどれか?

知るにはまずどんな指標があるのか

知る必要があります。

そのために手がかりとなってくれるのは株の入門書。

入門書なんか自分はもう読んだということになるでしょうが、

1冊では不十分。

3冊読めば大抵のことが分かるので


まずは3冊読む、です。


(3)ともかく株式投資でそれなりの成果を上げるには、

各種指標を使いこなさねばなりません。

しかし武芸百般に秀でる必要はないし、

そんなことを志せば時間を浪費するだけになります。

それよりも自分に適した指標を数種探し、

それを使いなこなす。

これが頼れる武器になるんですよね。


(4)では、私はどんな指標を使っているか。


・25日移動平均線

・出来高

・信用取引残

・ボリンジャーバンド(売りに利用)

・ストキャスト(買いに利用)

などです。

私にはそれぞれどれも

日々頼りになる武器になってくれています。