仕事、投資お疲れさまでした。


日経平均、いわゆるチョイ下げ。

個人的には歓迎出来る小反落であり、
目先日経平均の25日線価格23339円までは
許容範囲内です。

ゆるやかな上昇トレンドが
キープされているのも安心材料です。


(1)私は有望株リストを、
「株ジャパン100」と名付けていて、
リストに掲載されている銘柄を投資対象にしています。

その数は現在126銘柄。

見落とし、選び間違いがあるので
これから多少増減しますが、

注目銘柄を紹介するのがビジネスでもあるので、
これくらいあっても邪魔ではありません。


(2)私のように銘柄を紹介するのがビジネスでなく
純粋に自分が投資するための有望株リストだったら

30銘柄〜70銘柄もあれば十分です。

それらが全部ダメってことはほぼなく、
少なくとも数銘柄はお宝株が埋まっているものです。

それが期待通りに輝く。

これは何度経験してもワクワクしますよ。


(3)時代はどんどん進み変化もします。

有望銘柄も変わって当然ながら、
それを意識し過ぎると皮肉なことに
変化に振り回されてしまいます。

そうならないためには、
企業収益に加えビジネスモデル、
優位性の精査を怠らないようにしたいですね。

収益を安定的に伸ばすシステムをもっている企業が有望です。


(4)株式投資では銘柄選びに
苦労することになるものの、

自分が何かビジネスをしようと思う場合、
毎回売上の増減をあまり気にすることなく、
コンスタントにそれが確保される仕事。

これだと言うことなしでは。

そんな会社あるのかね?

実はあるので、そんな会社を探して投資したいですね。