DSC_1878[1]


仕事、投資お疲れさまでした。


日経平均24円の小幅高。

対ドルでの円が105円台半ばでは、
機関投資家たちは買いを手控えてしまいますからね。

しかし、いまは元気な個人投資家がいくらでもいます。
彼らが主に手掛けているのは、スガノミクス銘柄。

あれこれ多彩に上昇でした。


(1)スガノミクス銘柄で
今日特に際立った動きを見せたのは、

GMOグローバル、
弁護士ドットコムなど電子サイン銘柄と、

オンライン診療では
メドレー、メディカルデータなど。

いずれも正直上がり過ぎなんじゃないか。

こう思える上昇ぶりでしたが、
強い銘柄は概ねこんな動きになります。



(2)先程NHKは7時のニュースで
オンライン診療について報じていました。

政府が同診療の恒久化を進めているのに対し、
日本医師会の中川会長が慎重論というより、
婉曲に反対を表明しているようでした。

明日は早速、急騰中のオンライン診療株の足を
引っ張ることになるかもしれないですね。


(3)いま東京市場で起きているのは、

スガノミクス銘柄の買い。

アベノミクス相場では
総花的に多くの銘柄が買われましたが、

スガノミクス相場ではターゲットが絞られ、
一部の銘柄が集中的に買われるようです。

投資する立場からそれを見ると、
対象銘柄が分かりやすいので有り難いですね。