DSC_2726[1]

仕事、投資お疲れさまでした。


米国市場がNYダウ410ドル安、
NAS192ポイント安と
ともに結構下げたにしては、

日経平均は104円安。

かなり底堅い動きだったといえるのでは。

ドル円が105・60前後に下げたのに助けられた。

こう言えますね。

ただ薄商いは今日も変わらずでした。


(1)薄商いの中、
スガノミクス関連の中小型株は案外強い動きで、

やはり今日も「国策に乗れ」や「国策に売りなし」が
証明された形になりました。

どんな銘柄に投資すればいいのか
熱心に探しているにもかかわらず

「国策」無視の人が多いのは意外です。

株は難しく考えずシンプルに売買したいですね。


(2)株式投資でもっとも大事なことはなにか?

こう問われたら、あなたはなんと答えます?

かつての私は、

銘柄選び。

こう答えていましたが、

いまは違います。


早めの損切り。

こう答えます。

実際、株で成功するには
体験からこれが不可欠と思っているからです。


(3)50年以上もフリーランス生活をしていると

仕事や投資による収入の不安定さにもすっかり馴れて

市場の多少の変動は許容範囲内となります。

しかし目先の米大統領選挙について

まったく予想がつかないため
いまは10年以上経験したことがないほど
警戒を強めています。

大統領敗退もあり得るので。