DSC_2726[1]

仕事、投資お疲れさまでした。


予想通りの下げ。

日経はこう言える展開だったものの、
中小型株は想定を越える下げになってしまいました。

このところ値を飛ばしていた銘柄は
ことごとく売り込まれ、
中小型株投資のリスクを改めて突きつけられた格好になりました。

反発には少々時間がかかりそうです。


(1)米大統領選挙、どちらが勝利するのか。
まったく分かりませんが私は、

トランプ大統領勝利。

こう見ているのですが、
投資では同大統領敗北を想定して準備を心がけています。

自分は運転に自信がある。

こんな人でも、必ず保険に加入しますからね。


(2)中小型成長株へ投資している場合、
よく不意打ち的急落に見舞われてしまいます。

たとえば今日のメディカル・データ・ビジョンのようにです。

昨日、上場来高値を更新したばかりでしたが、
今日は寄りつきから売り一方に。

実に13・64%安でした。

こんな展開への対処は、ただ逃げるですね。


(3)東京市場にも大型株で
堅調高を続けている銘柄はあります。

信越化学とか日本電産、ファストリ、
ディスコなどが。

米国のGAFAM+T株ほどのパワーはないものの、
頼れる存在であることに変わりはありません。

日本株も捨てたものじゃないんです。