DSC_2038[1]


仕事、投資お疲れさまでした。


明日から始まる一週間。

米大統領選挙が目前なのですから、
無理はしたくないですよね。

それゆえ具体的な投資姿勢としては、

キャッシュポジションを高めておく。
私はこれを実行予定です。

しばらく手をすかすってことですね。


(1)トランプ、バイデンどちらが勝利するか分からない。

市場ではこんな声がほとんどです。

要するに右なのか左なのか分からない以上
資金をどちらかに傾けるわけにいかない。

私はこんな考えです。

下げたら下げたでやむを得ない。
こんな考え方もあるのですが
成り行き任せはいかがななものかです。


(2)米国市場の動向を見る限りは、
バイデン勝利に賭けているように見えます。

根拠としては、

・再生エネルギー関連株が上昇している
・長期債(10年債)利回りが上昇している

これらからはバイデン勝利との判断に傾いている可能性が高いといえます。

あくまでも市場動向からの推測ですが。


(3)先週は絶好の動きだった中小型成長株が
軒並み急落でした。

米国市場でネットフリックス株が売られたのが
切っ掛けになったといえます。

同社株はコロナ禍で急増していた利用者の増加ペースが
鈍ったとのことで売られたのです。

国内成長株の多くが
いつまでも影響を受け続けるとは
考えられないですね。