DSC_3130[1]


仕事、投資お疲れさまでした。


東京市場強いですねえ。

日経平均86円下げて、何が強いですねえだよ。

こうなりそうですが

昨夜の米国市場

NYダウ943ドル安、
NAS426ポイント安を考えると

強い

と見てよいのでは。

日本のコロナ感染者が諸国に比べて
異常なほど少ないため
安心買いが入ったと見てよいでしょうね。


(1)日本のコロナの感染者が欧米に比べて非常に少ない。

今日はこの他にもポディティブ材料がありました。

ソニーの業績上方修正です。

いまは決算発表の真っ盛り。
従来予想を上方修正する銘柄が結構あります。

それらが買われる。

東京市場が正常に機能している証拠

と見てよいですね。


(2)今日のような東京市場の動きを見ると
米大統領選挙はどちらが勝利しようが構わない。

選挙は懸念材料ではない。

こんな見方をしたくなりますが
私は引き続き警戒モード継続です。

それゆえかねての予定通り
キャッシュポジションを高めています。

選挙結果とそれへの市場反応が予測不能だからです。


(3)キャッシュポジションを高めている場合、
市場が下げなければ、

わざわざ売らなくも良かったのじゃないか。

こういう見方も出来ます。

でもそれはリスクを軽視した考え方になります。

急落や混乱がなければ、

改めて買い戻すか、
新銘柄に投資すればすむこと。

特に手がかかるようなことではありません。